安芸楽団

ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりご覧ください。

  2024年4月7日更新 

プロフィール

 

2006年ドラマーの折田吉弘、キーボードの折田栄子を中心として結成された広島在住の音楽家の集団。 

琴、フルート、シンセサイザー、和太鼓、の織り成す和風テイストのフュージョンサウンドは楽しく、また、懐かしいサウンドで幅広い年齢層に支持されている。 

 レパートリーは「おてもやん」「会津磐梯山」「砂山」等の民謡や唱歌をアレンジしたものやオリジナル曲「花田植え」「大蛇」等、また「なんでも鳴子(府中市)」「音戸の舟唄(音戸町)」酒舞生粋(東広島市)」等、広島をテーマとした曲を数多く持つ。 

2009年7月 1st CD発売。 

1st.CD 「安芸楽団」

1) なんでも鳴子  オリジナル
2) 五木の子守唄
3) 花田植え    オリジナル
4) 砂山
5) 桜       オリジナル
6) 会津磐梯山
7) 五木の子守唄(インストゥルメント)